果物


いちご

「とちおとめ」に代表される国産いちごのシーズンは、一般的に11月頃~5月上旬頃です。
夏から秋のメインはアメリカ産ですが、長野などで作られる「すずあかね」などの品種の入荷もごく少量あります。

みかん

春~初秋まではハウスみかん、以降は極早生→早生→普通みかんというようにリレーしながら入荷が続きます。
早生みかんまではじょうのう(薄皮)が薄く、普通みかんになると大きめサイズで皮がしっかりしてきます。
産地で分けられるブランドごとに、価格帯や入荷時期が異なります。詳しくはお問い合わせください。

5月下旬~9月上旬頃まで出回ります。
シーズン前半に出回るものは「白鳳」など、柔らかくジューシーな桃が多く、手で皮がむきやすいです。シーズン後半は「川中島」など、果肉がかためでしっかりした肉質で、大きい桃が多いです。

和梨は7月~11月頃、「幸水」・「豊水」・「新高」・「新興」などの品種をリレーして出回ります。
洋梨は9月下旬~12月下旬頃の出回りで、メインの品種は「ラ・フランス」です。追熟が必要なため、洋梨をご希望の際はお早めにご注文ください。

りんご

旬は秋ですが、産地・品種をリレーしながら年間を通じて入荷があり、年明け以降はそれまでに収穫したりんごの貯蔵品が出回ります。
秋にはフジ系の王道品種が旬を迎える他、近年は「シナノ三兄弟」などが人気になっており、品種も豊富です。

バナナ

日本で食べられているバナナは、大半がフィリピン産です。
安定した価格で、安心して購入できる果物としておなじみのバナナ。ですが最近は世界的にバナナの病気が流行し、多少価格が上がっています。

メロン

周年栽培されている贈答用の「アールスメロン(マスクメロン)」の他、「アンデス」・「タカミ」や赤肉メロンの「クインシー」・「ルピアレッド」などがあります。
産地ごとに品種や入荷時期が異なるので、詳しくはお問い合わせください。

ぶどう

おおよその入荷時期は5月下旬~10月下旬頃です。
定番の「巨峰」・「ピオーネ」の人気はもちろん、皮ごと食べられる高糖度の「シャインマスカット」はここ数年で爆発的にヒットしました。

パイナップル

日本で食べられているパイナップルは、大半がフィリピン産のゴールデンパインです。

国産はごく一部ですが、5月~7月頃に沖縄で栽培されたスナックパインやピーチパインが入荷します。

グレープフルーツ

アメリカ産とアフリカ産をリレーし、1年を通じて入荷があります。
ホワイトとルビーがありますが、産地が切り替わる5月~6月頃にはどちらも入荷が減ります。

マンゴー

輸入品は通年で入荷し、国産品は宮崎・沖縄産をメインに5月~8月頃に入荷します。

品種は多数ありますが、現在は大玉で赤みのある皮が特徴のアップルマンゴーが主力です。

キウイ

輸入品は4月~12月、国産品は12月~3月頃に入荷します。3月~4月頃は入荷が少なく不安定です。
グリーンキウイの他、酸味が少なく大玉のゴールデンキウイや、ごく少量ですが芯のまわりが赤いレインボーキウイも出回ります。